ホウボウは縁起の良い魚。

幼稚園での最初の授業はホウボウを描きました。

縁起の良い目出度い魚として、正月の料理に使われるそうです。高価であまり、スーパーでは目にしない魚です。あれこれ探して、伊勢丹で手に入れました。40センチで¥2100。赤い胴体ですが、ヒレは特徴のある深い緑、そこに美しい丸い青の模様。飛行機やトカゲのようでもあり、とても特徴のある形です。

子供達は不思議そうに近寄ってきて観察します。指を伸ばして硬いアタマや胴体部分を触っています。

直ぐ描き出す子、なかなか描こうとしない子、様々‥それでも立派に大きく描けました。

魚は調理が大変で、あまり食べないとよく聞きます。魚は切り身しか見れない今日この頃。丸のまま本物に触れる授業。(保護者参観にて)