紫陽花画の試作で楽しむ!

東京も梅雨に入り、生き生きした紫陽花の季節ですね。こんな季節に絵のモチーフになるのが紫陽花!どちらの教室にもよく見られる貼り絵。

貼り絵は和紙を重ねることで色彩の複雑さが簡単に楽しめ、絵の具を使う煩わしさもありません。

参加者に実践する前は参考作品を作ることだけでなく、試作は絶対欠かせない、とても大切な時間です。制作のプロセスのどこに楽しさがあるのか?どこに作業的な難しさがあるのか?自分で楽しくなければ参加者に勧めることはできません。

受ける側になって制作してみるとと不安とワクワクが、波のようにやってきます。いつも、楽勝で出来上がり。というわけではありません。単なる作り方マニュアルを提供しているのではありません。参加者は様々な方がおられます。特に絵に全く自信がない方、苦手意識を持ち不安な気持ちでいっぱいでしょう。ほら、やっぱり下手くそでしょう。と思わせたら元も子もありません。誰にでもできる。楽しい瞬間があります。その感覚!

「やってよかった!」そんな笑顔を楽しみに日々、頑張っています!

IMG_4735IMG_4737