誰でも色を楽しむ方法があります。

絵画教室で花瓶にこんな綺麗なチューリップが置いてあったら、これを写生すると思いますよね。

IMG_4416

いえいえ、楽しみ方は色々あります。

今回はこのチューリップのシルエットの形だけを使います。

シルエットの形だけと言っても、形をとるって難しいと思いませんか?そうです。難しいと思います。しかし、簡単な方法があります。それは頭の中を暗示にかける。マジックに引っかかってもらいます。

少々、楽しむまで時間はかかりますが、準備は脳を活性化させるための大切な準備体操。大切ですよ!

使う画材は透明水彩絵の具、色は三原色、赤、青、黄だけです。本当にそれだけ?

水の濃淡、色の混ぜ方、重ね方、ぼかし方、あらゆる組み合わせなのです。

ただそれだけで、オレンジ色や紫色、微妙に混ざった色、美しいグラデーションができるのです。

誰でもとは言え、まず美しい花を美しいと感じ取れること。あとは筆を持つ、感じ方一つでアートが楽しめる。こんな、素晴らしい時間を作ってみませんか?