アートは子供に帰る!!

柳葉魚と書いてししゃも!!伝説で神様がアイヌの飢餓を救ったという話。柳の葉を川の上流からまいたら、ししゃもになった。それで柳葉魚と書いて「ししゃも」と読むらしい。

ししゃもは北海道太平洋沿岸だけで取れる日本固有の魚だそうです。

普通に売られている子持ちししゃもはカラフトししゃも。本ししゃもの代用品だそうです。

そんなわけでお安い「カラフトししゃも」を面白い方法で描きました。それは指に粘土をつけて描きます。左官屋さんのように粘土を壁に塗っている気分で描けます。粘土のぬるっーとした触感が魚の形や質感にぴったし!!

壁に落書きいたり、泥んこ遊びをしたり、アートは子供に帰る。