リズムとは?

絵を描く上でリズムは大切です。リズムを感じて描いたり、リズムに乗って描くことはよく言う。今回の展覧会「ホドラー展」で改めてリズムを教えられた。ホドラーは人の形の中から捉えたり、自然の形から構造や秩序を見い出し、風景にも形態リズムを見つけ、絵画に置き換えている。単純でわかりきっていながら、リズムを忘れがちになる。2015/1.12まで国立西洋美術館